本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

訪問リハ道中記「6月なのに真夏の暑さ」

2024-06-13
カテゴリ:訪問リハ
注目オススメ
訪問先では、ご利用者からいろいろなニュースを教えていただきます。通勤の数十分しかテレビを見ていない私にとってはたいへんありがたいことで、気象に関する話題は定番です。
 6月上旬、熊本では今年177日目の夏日を記録し、年間の夏日の日数としては、1890年以降の観測史上最多だそうです。今年は梅雨入りが遅く、九州北部の梅雨入りは15日頃の予想とのこと。
 ある50代のご利用者は、その日の通所リハで半袖だったのは自分ともう一人だけだったと話されていました。高齢者では、温度に対する感覚が弱くなって暑いと感じにくくなったり、体内の水分量が減少していたり、のどの渇きを感じにくくなっているといわれています。だからこそ、暑さに「気づく」ために、気象庁や環境省から発表される熱中症警戒アラートや暑さ指数をテレビのニュースなどで確認して、熱中症を予防しましょう。
 6月から電気代が値上げになるのでエアコンの使用を控える方がおられそうで心配ですが、暑い時はエアコンの設定温度を1℃下げるよりも、風量を強くするほうが節電になるようです(Panasonicホームページより)


訪問リハ道中記「カメムシ大量発生」

2024-05-24
カテゴリ:訪問リハ
注目オススメ
熊本県内ではカメムシが多いところで平年のおよそ290倍発生しているそうです。
カメムシは例年、冬の寒さで死にますが、暖冬の影響で去年のカメムシが生き残り、また4月の気温上昇で例年より早く今年のカメムシも活動を始めたためとみられています。

カメムシは明るい場所や白の服や壁などに好んで集まる性質があるようです。
白と言えば…
今年ではないのですが、利用者様の訪問が終わり、庭先に停めていた訪問車に近づくと、黒いものがブツ・ブツ・ブツ…白い訪問車の全面に大量のカメムシが張り付いているではありませんか!!
車内にカメムシが侵入しないように乗り込み(2匹ほど侵入を許しましたが)、帰院するまでにはどうにか全て振り落とすことができました。

カメムシのニオイがついたら、サラダ油やオリーブオイルをなじませた後、石鹸で洗い落とすとよいそうです。
皆様もカメムシにはお気をつけください。

訪問リハ 四丸


訪問リハ道中記「出かけてみませんか」

2024-05-02
カテゴリ:訪問リハ
注目オススメ
気候が良くなり、外出が少ない方もおでかけされる機会が増えてきています。
訪問先でもご利用者と屋外へ行く機会が多く、花を愛でたり近所の方と談笑したりとご利用者の表情も和んでいるように感じます。
出かけるためには、誰とどこにどのようにして行くかを考える必要があります。
ご利用者と関わる中で、歩行車や車椅子、セニアカー、身体に合わせた車両など使うことで外出範囲が広がり、好きな時に外出できるなどメリットがあると感じています。
安全に、楽に、自由に、出かけられるのはいいですね。

写真は私が出かけた先でみつけた鯉のぼりです。
鯉のぼりもよくみかけるようになり、季節に応じた花々も綺麗に咲いています。
ぜひ、外に目を向けられてはいかがでしょうか。

訪問リハ 緒方

訪問リハ道中記「社会参加は発見と成長」

2024-04-16
カテゴリ:訪問リハ
注目オススメ
犬の散歩をするようになって5年が経ち、朝は近隣の公園に散歩に行くのが日課となりました。健康の一貫で朝の散歩をされている方が数名いるため、挨拶を交わすうちに少しずつ世間話をするようになりました。
そして先日、ふと気づいたことがあります。
病気や障害とともに生活することになった方のリハビリテーションの目的の一つに「その人らしい社会参加」を支援していく項目がありますが、私も犬の散歩を通して「社会参加」をしていると。
何年も住んでいるのに近所の方の顔を知らず、ましてや町内の事情を知る事もなかったのに、散歩という私なりの社会参加の仕方で、新しい発見をしていることに気づき、楽しさを覚えました。
そして散歩のお供にラジオを聴きますが、小説家の高橋源一郎さんのラジオ番組で「人と関わる事は、自分を成長させるもの」と話されていました。
新しい場所や人と交流することには勇気がいるものですが、「発見と成長」と思うと私は楽しみでもあります。
4月から新年度。「発見と成長」を楽しみましょう。
                  訪問リハ 蕗野                  


令和6年度入社式および新入職員オリエンテーションを行いました

2024-04-09
カテゴリ:人事課,総務課
注目オススメ
4月1日に入社式を行いました。
今年度は医師3名、看護部9名、リハ部8名、他8名の総勢28名が入職いたしました。
新入職員代表として放射線部 山口さんが挨拶を行い、「立派な戦力となれるよう最大限の努力をして参りますので、力強いご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。」と述べ、入社式後早速オリエンテーションを行いました。
例年4~5日行っておりましたが昨年まで感染対策にて1~2日に短縮、今年度より4日間に戻し内容も少し改良いたしました。

法人の沿革や概要といったことから医療人として必要な知識、コンプライアンスといった座学、BLSや感染対策などの実技、初日と最終日にはグループワークを行いました。
終日×4日間で頭がぱんぱんになったかと思いますが、最終日のグループワークでは「くまりはのキャッチコピーを考えよう」というお題で行いましたが皆それまで学んだ内容を十分踏まえて見事なキャッチコピーを発表しました。

オリエンの様子は次号の広報誌で詳しくご紹介いたします。

入社式にて桑原院長より、「辛いとき悩むとき、必ず同期の存在が助けになります。なにかあれば周りに助けを求めて支え合いましょう」とメッセージがありました。これから大いに助け合い、仕事を楽しんでもらいたいなあと思います。
TEL. 096-232-3111
受診や入院のご相談等、お電話でお問い合わせください。
よくあるご質問は右下のチャットボットをご利用ください。
TOPへ戻る