本文へ移動

整形外科

整形外科について

 整形外科では、一般的な上下肢の骨折治療(保存的治療、手術)、人工関節置換手術(股、膝の各関節)、膝(半月板切除、半月板縫合など)や肩関節疾患の関節鏡視下(滑膜切除、腱板縫合など)での手術を行なっています。
当院の特徴として、充実したリハビリテーションの施設とスタッフが存在するため、手術からリハ実施、また退院後まで一貫した治療とリハビリテーションが行なえることにあります。
 また、他院での術後を含む亜急性期の患者様も受け入れており、整形外科専門医がきちんと対応いたします。紹介元の主治医の意見を尊重し、クリニカルパスの導入による標準化された術後の治療、亜急性期リハビリテーションを行なっています。

診療の内容

整形外科全般、特に外傷、性疾患、スポーツ障害、肩関節障害の治療

手術設備・内容

  • 平成13年4月1日より人工関節対応バイオクリーンルームを2室完備
  • 各種骨折合術
  • 関節鏡視下手術(膝、肩)
  • 人工関節手術(股、膝関節)
  • 肩腱板修復術
  • その他外傷の手術など

外来担当医

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
午前
担当医
※新患受付
11時まで
午後
担当医
担当医
担当医
休診
担当医

医師のご紹介

TOPへ戻る